愚痴、不平、不満を口にすることは、潜在意識、無意識の中で、自分に対して「不幸になれ」 と命令していることと同じ。人生は思ったとおりになる。

普段から、プラスの考えをもつことは、大切なこと。

マイナスのことばっかりだと、思ったとおりになってしまう。

思考はクセでもあります。寝る前に楽しいことを考える習慣を持つことがお勧めだそうです。

今日のご講話を拝聴した中で、一番印象に残ったことは、「悪い感情をすてないと、全ての努力も無駄になる」 ということです。

これからは、自分の身の回りの出来事や、周囲の人たちから嫌なことをされ、悪く感じたとしても、

① マイナスの感情を持ちません。
② 人を、許します。
③ 前向きに、プラスの思考を持ち続ける自分になります。

文責:副事務長 小林章人