■講師 谷口 令 氏(株式会社スターデーリー 谷口オフィス/風水心理カウンセラー)
■テーマ 『2012年サクセス風水』

F1000007.JPG風水という言葉からどのような印象をうけますか?
宗教的?怪しげな占い師?
いいえ違うのです。風水とは、必要以上に悪い事を知らせて不安を煽るのではなく、今精一杯努力していることにプラスアルファ良いことを取り入れ、より良い人生にするための方法です。

谷口様は、母親からずっと小児科のお医者さんになりなさいと言われ、自分もそうなるものだと信じていました。
ところが、災難が続き、何とかしなければいけないとご家族で銚子の猿田神社にお参りにいった時、師匠である宮田武明氏に出会います。
「医者になるよりも風水を学びなさい」と言われ、その時にはピンと来なかったが、仕事をしていくうちに、どうしても風水を学びたくて、宮田先生の門を叩きます。
門下生は、ただ趣味で学びにきている人ではなく、経営者や富裕層の方がほとんどだったそうで、

F1000005.JPG1.どうして、こんなに良いことを学校で教えないのだろう。
2.これを知っていたら人生大丈夫。
3.楽しみながら運が開ける。

ということで、気学に心理学をプラスさせて、谷口様ご自身で、より深く風水を研究されるようになります。

占即戦也-せんはせんなり-

戦の「せん」は、選でもあり、銭でもあり、宣でもあるということです。

F1000013.JPG風水で大事なことは、場所のパワーやラッキーカラーなどもありますが、やはり人のこころの在り方であるということをおっしゃっていました。

自分が分かれば、人も分かり、より良い選択をするためにもっと風水を積極的に取り入れてみようと、会場全体が明るくなったお話でした。
テーマをご覧になって、本日は女性の参加がとても多かったです。
やはり、女性が元気な集まりは、とてもパワーがあります。是非、お誘い合せの上、多くの方のお越し
をお待ち申し上げます。

レポート:副専任幹事 飯塚正滋