前に進むか、後に退くか。右に進むか、左に行くか。人生にはいくつもの岐路があります。企業経営においてもしかり。ここを先途(せんど)と攻めて攻めまくる時期もあれば、後退を余儀なくされる時期もあるでしょう。肝心なことは、その岐路における判断のあり様です。
平成31年度杉並区西倫理法人会の倫理経営講演会は、「大転換の時代 -岐路に立つ-」のテーマのもと、「ブラックサンダー」で有名な有楽製菓株式会社の河合伴治氏を講師にお迎えし、経営者が岐路に立ったその時の決断の目安、指針を「倫理」の観点から探り、その具体策を提案します。
また、1部では城山みどり幼稚園さんに活力朝礼の実演をして頂きます。城山みどり幼稚園さんは職員の離職率90%という瀕死の状態から奇跡の復活を遂げられ、今では入園希望者が殺到する人気幼稚園に。その変化の原動力の一つとなったのがこの「活力朝礼」です。
あらゆる領域で変革が求められている今、全国695ヶ所で開催される講演会場が、お一人お一人の積極果敢な一歩を踏み出すスタートラインとなることを願いつつ、皆様のご来場をお待ち申し上げます。

お申込みは下記チラシをプリントアウトして頂き、必要事項をご記入の上FAXでお申し込みください。(画像をクリックするとPDFが開きます)

 

[日 時]2月1日(土)
第一部「活力朝礼実演」18:35〜19:00
第二部「講演 大転換の時代」19:00〜20:00
懇親会 20:10〜21:00

[会 場]杉並会館(東京都杉並区上荻3丁目29番5号)

荻窪駅北口エスカレーター登って正面の関東バス「0番」乗り場から乗車(どこ行きでも可)、「荻窪警察署前」下車