【テーマ】夢を叶える〜ACEが実践してきた、児童労働の撤廃・予防への軌跡〜

【講師】
特定非営利活動法人 ACE 代表
岩附 由香 氏

認定NPO法人ACE は1997年の設立以来日本発のNGOとして児童労働問題に特化した活動を展開。
アドボカシー、国際協力事業、企業連携、エシカルなビジネスと消費の推進など、児童労働の問題に対し社会的インパクトをもたらすための事業モデルを展開してきた。
インド・ガーナで23のコミュニティで1500人以上の子どもを児童労働から救い13,000人の子どもの教育環境を改善してきただけでなく、日本で160万人以上の人に児童労働問題を伝えてきた。
学生5人で始まったACEが、2005年にNPO法人格を得て、収入も数百万から9千万円に成長。
リソースが限られたNPOで、どのように児童労働をなくしたいという夢を事業戦略に落とし込み、多くの人を巻き込みながら活動を実現してきたか。
ACEのストーリーを通じ、日本のNPOの抱える課題、児童労働の問題と解決方法について、お話しします。

【講師プロフィール】

1974年東京生まれ。
桐朋女子高校卒業。上智大学文学部卒業。
大阪大学大学院国際公共政策研究科(OSIPP)博士前期課程修了。
大学院在籍中の1997年にACEを起業し、代表に就任。
会社員、国連機関スタッフ、通訳などの職と平行しボランティアで活動を続け、2007年からACEの活動に専念。 2012年・2015年に出産、二児の母として、子育てと仕事に励む。
目指しているのは「人とつながり、力を引き出し、社会を変えるエネルギーを生み出す」こと。

チラシはコチラから>>>(画像をクリックするとPDFが開きます)

ai.morning seminar20160910

【日 時】

12月3日(土) 第一部 AM6:30〜7:30(講話 参加費無料)
第二部 AM7:40〜8:30(朝食会 500円)

会 場:株式会社ウィンローダー(東京都杉並区上荻2-37-7)