企業に倫理を! 職場に心を! 家庭に愛を!

倫理法人会とは

倫理法人会とは

倫理法人会は「純粋倫理」を基底に、経営者自身の革新をはかることで「心の経営」を目指してネットワークを広げ、「共尊共生」の精神に則った健全な繁栄を実現し、地域社会の発展と美しい世界づくりに貢献することを目的とした団体です。

会員は「倫理経営」の学習と実践に励み、明るく活力ある職場づくりと企業の明日の繁栄を目指す経営者のみなさんです。
現在、全国47都道府県、各市・区に680ヵ所設立、都内には44ヶ所の法人会があり、会員数は約4,000社で積極的な活動を展開しています。

宗教団体ではありません。
倫理法人会は社団法人倫理研究所の認可を受けて設立された企業経営団体です。
物品販売の商行為や宗教・政治活動の勧誘は禁止されており、純粋倫理を正しく学び実践する経営者の集まりですので、どうぞご安心ください。

倫理研究所とは

倫理研究所は文部省生涯学習局所管の社会教育団体で、研究・教育・出版・普及などの活動を行なっています。
昭和20年に創立者・丸山敏雄によって創立されました。

丸山は戦争によって国情が混乱し、道義が頽廃したことを憂えて論文の筆を執り、倫理運動を開始。
それまでの長年にわたる研究から発見した法則を、「純粋倫理」と名づけました。
昭和22年「新世会」を設立し、翌年には社団法人の認可を受け、昭和26年に「社団法人倫理研究所」と改称しました。
同年12月に創立者が没した後も倫理運動は着実に全国に広まり、現在に至っています。

創立者 丸山敏雄

創立者 丸山敏雄

倫理研究所公式ホームページ http://www.rinri-jpn.or.jp/

純粋倫理とは

自分をとりまく多くの人々や、物や自然との関わりなしには生きられない私たちです。
そこには、おのずから社会生活の規範が生まれます。 人と人、人と物、人と自然の間にある道。人間の行なうべき道筋。くらしみち。

――それが純粋倫理です。物の世界に「物理」という法則があるように、人間には「倫理」という法則があるのです。 「こんなときどう行動すればいいのだろう」「どんな姿勢、どんな心がけが幸福を招くのか」「人間関係をよくする秘訣はあるか」「人生の岐路にたったときの心構えがほしい」「この苦しみをどう受け止めればいいのか」……そんな問いに答える人生の指針、道しるべとして、人のあるべき道を純粋倫理は示します。

それはただ知っているだけでは意味がありません。実際にやってみることで、正しさがわかるもの。実生活に役立ててはじめて、「なるほど、倫理とはこういうことか」と腑に落ちてくるものです。 人間生活の規範といえば、一般に「道徳」という言葉を連想します。もちろん道徳は、先人の叡智の結晶として尊ぶべきものですが、反面、特定の時代や民俗にしか通用しないものだったり、「~べし」「~しなければならない」と規制ばかり強くて、窮屈な面があります。また、それを守ったからといって、必ずしも幸福になるとは限りません。 純粋倫理は自分や人を縛るものではなく、時代や場所、周囲の環境を問わず、いつでもどこでも誰でも実行できるもの。

sioriしかも、それを守って生活していくと必ず幸福となる。徳と福が一致する。ここに大きな特徴があります。 純粋倫理は、丸山敏雄(倫理研究所の創立者。1892~1951)により発見され、提唱されました。丸山敏雄の遺した「万人幸福の栞」には、そのエッセンスが17の項目に分けて凝縮されています。

子供と親の目に見えないつながり、働くことの意味、肉体と精神の関係、捨てる極意、苦しみを幸福に転じる心の持ち方――どれも日常生活にピタリと結びついた暮らしの指針であり、宗教や学説をもこえた自然の法則です。

倫理研究所公式ホームページより引用 http://www.rinri-jpn.or.jp/junsui_rinri/

 

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 杉並区西倫理法人会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.